TOKYO and other life

アラフォーシングルライフ。女性がシングルでも楽しく心身ともに”フリー”に生きていく方法や思考などを備忘録とともにゆるーくまとめてシェアしてます。

環境を整える重要性 住宅篇

こんばんは。

ブログを書き始めてもうすぐ1年が経とうとしています。

そしてようやく、ブログ村のランキングに参加してみたり、Googleアナリティクスを設定してみたり
今更ですが、少しずつ進んでいる今日です。

コロナ禍となり、早1年が過ぎ、会社からは定期的にアンケートがきます。

名前までは分かりませんが、会社にきて、コミュニケーション取りながらのほうが仕事がはかどるし、気持ちも落ち着くという方もいたり。

私のように在宅最高って思って仕事しているタイプと二極化しているようです。

前のブログでも書きましたが、2月に今の家に引っ越してきました。

どう快適にしていくかが、去年からの課題でした。

住宅環境というのはとてもとても重要

そんなことわかってますよね;;

結論から言うと引っ越しは大正解です。

以前の家は、隙間風が寒かった→寒いので台所行くのも面倒→料理するの面倒。
狭すぎたので、オンラインヨガ参加しようにも 脚広げられないから、先生にポーズ見てもらうのが辛かった(涙)

など、40にもなろうとしている女性が住む環境ではなかった。まー要は以前はひどかったから、今とのギャップがありすぎる説;;

引っ越しにいい時期は?

不動産屋さんに引越し時期は物件が多く出ている1~2月がいいと聞いて、おそらく2~300の物件はWEBでみたとおもいます。

引っ越す際に大事なこと

物件の選択肢を増やしておくということです。

選択肢が少ないと迷います。
迷うと時間がとられます。

決断力があるとかないの問題ではないのですよね。

不動産仲介会社選びのポイントは?

賃貸なら、どこの不動産仲介会社と契約しても、金額は変わらないようですね。

なので、私は近所のCMうってるような不動産屋ではなく、家からも近い女性の営業が多い街の不動産屋さんへお願いしました。

HPも通常ですと 物件のいいところしか書いてないのに、そこはNGポイントも書いているのです。

不動産屋さんからすると、いわばクライントなのでしょうけども、その透明性と勇気をかって、そこにしました。

引越ししたあともLINEくださって、うれしかったです。
大金も気持ちよく出せますよね。

自分でも情報収集して、不動産屋さんへ共有しよう

不動産仲介会社さんからの情報はもらいつつ、こちらも見つけた物件はリンクつけて、毎日送っていました。
LINEや専用メッセージ両方使えたので、楽だったのも大きいです。

不動産屋さんが使ってるツールを知ることも大事ですね。


自分の要望は優先順位ごとにまとめておいて、不動産屋さんへシンプルに伝えよう

物件情報→空き物件なのか、空いたら教えてほしい
〇月までには引っ越したい
家賃の相場は〇円
全体で〇円程度におさえたい

など。
不動産仲介会社さんが混乱すると、正しい情報が入手しにくくなります。

引越ししようと思ってから、2週間程度で決めたと思います。

そして、敷金礼金0物件で、家賃も自分にマッチしてる物件をみつけることができました。

入居してみると気になることはありますが、許容範囲です。

管理会社はまた別なので、要注意

仲介会社さんとの関係を終え、今度はマンション側の不動産管理会社が登場します。

今回のところは、あまり評判良くないようですが、マンションの規模からすると表向き変なことはしないと見込んでいます。

ただ入居時に用件があり連絡することがあって、先方の素人のような営業の回答が残念だったのでガツンと言ってしまいました。
最初が肝心ですからね。

ーー

環境が自分を作る

お陰で、在宅でも仕事は楽しいですし、何をするにもフットワークが軽くなり、自分でも驚いています。

お金はかかりましたけども、こころの健康は何もにも代えがたいものです。

将来は海外か国内なら自然のなかで暮らしたいな、と。夢見る。そしてまた恋愛映画をプロジェクターでみたり~。。楽しみ。

コレいま狙ってるモバイルプロジェクターなのですが、シェアしますね。TVはもう捨てちゃおうかな。。



それまでは、当面都内でがつがつ働きます。